電話番号

営業時間:
平日10:00~18:00 土日祝10:00~17:00
定休日:
水曜日

株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > お部屋探しと確定申告

お部屋探しと確定申告

≪ 前へ|ライフ総合整骨院   記事一覧   離婚時に任意売却するメリットは?タイミングや売却時の注意点をチェック!|次へ ≫
カテゴリ:正木屋日記


お部屋探しをして、気に入ったお部屋があると、


申込みをします。


申し込み後、もれなく入居審査があります。




入居審査。




審査はいろいろですが、大抵の人は通ります。


問題なく通るのは、


普通の会社員、公務員の方、要はサラリーマン(なんか古い言い方ですね)の方です。



サラリーマンは社会保険証があり、これがあればほぼ大丈夫です。


会社に勤めていて、給料をもらっている証拠になりますので。





で、ちょっと大変なのは自営業の方。


その中で特に大変なのは保険証が国民健康保険の方ですね。



そんなに大変なのかというと、結構大変です。


この方は必要な書類があります。




確定申告書です。




所得があって、税金を納めている証拠になるものです。


これがないと、審査ができません。




自営業の方、確定申告してますか??




不動産屋は税務署と繋がっているわけではありませんので、


確定申告をしていてもしていなくても、そういう意味ではあまり関係はありませんが、


入居審査となると大いに関係あります。




これがないと、所得があることの証明ができず、


審査すらしてもらえません。




これは、どこの管理会社、審査会社でも同じで、


審査ができませんので、お部屋が借りられません。。。




そんな人、この世の中にいるのかなあ、と思いますが、


います。


結構います。




こういう方は



申告しない=税金を収めない=得する



という構図なのでしょうが、お部屋は借りられません。


後々、困るんですけどね。。。




『部屋を借りる程度の話で確定申告書を出すのか』



と、言われますが(ホントによく言われます)、必要ですね。


※不動産屋はこんな理不尽な文句を言われます。。。




所得があることを証明できない人に、部屋は貸せません。


どうやって家賃を払うのか、根拠がありませんからね。


大家さんに説明できないです。




まあ、申告するしないは他人が口を出す問題ではありませんが、


いざというときにこうやって困ることは出てくると思います。




確定申告、しておいたほうが良いですよ。


自分でできなければ専門の人に頼んでやってもらって下さい。

≪ 前へ|ライフ総合整骨院   記事一覧   離婚時に任意売却するメリットは?タイミングや売却時の注意点をチェック!|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約