電話番号

営業時間:
平日10:00~18:00 水・土10:00~17:00
定休日:
日曜・祝祭日

株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却におけるオンライン内見の魅力とは?

不動産売却におけるオンライン内見の魅力とは?

≪ 前へ|よそよそしいネコ   記事一覧   冬間近|次へ ≫
カテゴリ:正木屋の不動産知識【売買編】

不動産売却におけるオンライン内見の魅力とは?

物件選びにあたって、ほとんどの方が内見をおこないます。
しかし、スケジュールの都合が合わないなどの事情で、実際に物件まで足を運ぶのが難しいという方も少なくありません。
そのような方に、最近人気なのがオンライン内見です。
この記事では、不動産売却におけるオンライン内見の魅力について解説します。
不動産売却を検討している方は、参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却におけるオンライン内見の魅力とメリット

不動産売却にあたり、オンライン内見を実施するメリットとしては、まず遠方の方からも内見してもらえる点が挙げられます。
引っ越しシーズンになると、就職や入学のために遠方の物件を探す方も増えます。
しかし、内見のためにわざわざ足を運ぶのは手間がかかりますよね。
オンライン内見ができる物件であれば、どこであっても内見可能で、部屋の雰囲気を把握できます。
また、移動の手間が省けるだけでなく、交通費が節約できるのもメリットです。
不動産の購入はただでさえ高額な出費なので、購入者側からすれば、できる限り不要な出費は抑えたいものです。
オンライン内見ができれば、移動にかかる出費や時間をほかのことにあてられます。
そして、専門のスタッフが詳細に案内してくれるのも、オンライン内見のメリットです。
実際に足を運んでおこなう内見だと、基本的に購入希望者が希望する部分を中心にチェックするので、注意して見るべき部分を見落としてしまう可能性もあります。
オンライン内見だと、不動産の専門スタッフが細かい部分まで撮影して説明してくれるので、隅々までのチェックが可能です。

不動産売却におけるオンライン内見の魅力とデメリット

メリットが多く、魅力的に感じられるオンライン内見ですが、デメリットもあるので押さえておきましょう。
まず、内装の印象が実際に見るものと異なる可能性がある点です。
オンライン内見では、スマートフォンやカメラのレンズ越しに部屋を見るので、裸眼とは印象がちがいます。
映像でも暗い部分がよく見えるよう、照明を明るく設定するケースもあり、実際の部屋とギャップを感じる可能性があります。
また、寸法や部屋のサイズ感が伝わりにくいのもデメリットです。
画面越しの見学では、細かいサイズ感の把握が難しいです。
部屋の寸法は家具や家電の準備に影響するため、測れる場所はあらかじめ測っておいて、購入希望者に聞かれた場合に伝えられるようにしておきましょう。

まとめ

以上、不動産売却において、オンライン内見を実施する魅力をご紹介しました。
オンライン内見には、遠方からでも内見できる、移動の手間と費用を削減できるなどのメリットがある一方、実際の内装やサイズ感が伝わりにくいといったデメリットもあります。
両面を知ったうえで、検討することが大切です。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋お任せください!
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|よそよそしいネコ   記事一覧   冬間近|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約