株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > 高野山5

高野山5

≪ 前へ|高野山4   記事一覧   変な間取り|次へ ≫
カテゴリ:正木屋日記

このあと、資料館のような所に行きました。
名前は忘れてしまいましたが、
すごく立派な仏像や、曼荼羅がたくさんありました。
何ていう名前だったかな。。。
名前は忘れてしまいました。。。

ただ、そこは人が殆ど居ないので貸し切りのような感じで見られますが、
迫力が凄すぎて、気軽に行くところではないとおもいます。

仏像などもチョー立派なのですが、
それ以上に曼荼羅が。。。

すごく大きな曼荼羅があり、説明をよーく読んでみると、
『この赤い色は血』
(@_@;)(@_@;)(@_@;)

一人で見るには怖すぎます。。。

自分の身を削ってまで、
それだけ信仰が深いといえば、
そうなのかもしれませんが、
ああ。。。



飯山にもこんな画があったような。。。









公園がありました。

この山全体的に公園っぽいので要らないような気がしますが、

必要なのでしょう。


ここを境に高野山の中と外に別れるようです。

昔はこの中に女性は入ることはできなかったようです。


この手前に女人堂というものがありました。

女性はここに居たそうです。



向こうに見えるのは何の街でしょうか。



次の予定があったのでお昼前には出てきましたので賞味4時間ほどでしたが、

十分思い出になりました。


私のような全く信仰心がない人間があまり行くところではないと思いますが、

行けてよかったなあ、と思います。

ただ、気軽に行ける距離にはありません。

行くまで知らなかったのですが、
高野山があるのは和歌山県。
和歌山県にも初めていきました。

京都からだと、
大阪、奈良を超えて和歌山ですので、
2つの府県をまたいで行くので、
そりゃ大変です。
電車もゆっくりだし。。。

片道3時間、
電車の移動時間だけで6時間程かかりました。
元気と時間と気持ちがないとなかなか行けないところです。

あと、写真は大変大事ですね。
時間が経ってもこうやって見直してみるとなんとなく思い出すものですが、
残っていないものは記憶を掘り起こすのは大変です。

この日、どこでお昼ごはんを食べたか思い出すのに今日まで3日もかかりました。。。
全然味がしないチャーハンだったなあ。。。

今度はまた、行ったことのない行けそうなところに行ってきます。
≪ 前へ|高野山4   記事一覧   変な間取り|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約