株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > D4sで物件撮影

D4sで物件撮影

≪ 前へ|ニオイ   記事一覧   5年の月日|次へ ≫
カテゴリ:正木屋日記

先日、我社に新しいカメラが来ましたので、

早速物件を撮りに出かけました。


最初はいつものD850と使い方が異なるところがありましたので、

若干戸惑いましたが、

すぐに慣れ、無事撮影してきました。


で、いつもはそんなに古くない画像だったら撮り直しはしないのですが、

あまりに嬉しかったので、つい、同じ物件を撮り直ししてしまいました。。。


撮影した画像の比較です。

↑2015年に撮影したのD810の画像(6年前のカメラ)



↑2020年に撮影したのD4sの画像(6年前のカメラ)

同じレンズを使っていて、同じ人が撮っているので、
さほど違いはありません。
進歩しないといえばそれまでですが。。。

パッと見るだけだったら全然大丈夫だと思いますが。。。

↑D810


↑D4S


拡大してよく見ると、違いますねやはり。。。


D810の方が断然鮮明に写っております。

そりゃ、画素数が倍くらい違いますので、
仕方ないですよね。。。

その他もいくつか比べてみたのですが、
やはりD810やD850の勝ちですね。。。

やっぱり物件はいつものカメラで撮りに行きます。
D4sに比べたら全然軽いですからね。。。
もちろんD4sでも十分すぎるのですが。。。

ただ、シャッターだけはD4sの方が圧倒的に素晴らしいです。
撮った時のシャッターブレが殆どありません。
ここは本当に素晴らしいです。
まあ、元値が倍くらい違うから、
それも仕方ありませんね。。。

でも久々にカメラを買って良かったです。
6年前のカメラですが、ホントいいカメラですね(^_^)
≪ 前へ|ニオイ   記事一覧   5年の月日|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約