株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > マンションでの駐車場トラブルを回避したい!実例を参考にして注意しよう

マンションでの駐車場トラブルを回避したい!実例を参考にして注意しよう

≪ 前へ|お参り   記事一覧   冷蔵庫が高い|次へ ≫
カテゴリ:正木屋の不動産知識【賃貸編】

マンションでの駐車場トラブルを回避したい!実例を参考にして注意しよう

マンションは集合住宅なので、さまざまなトラブルの発生が考えられます。
なかでも多いのは、駐車場でのトラブルです。
どのような経緯でトラブルに発展してしまうのかを知っていると、回避に役立つかもしれません。
そこで今回はマンションで起こった駐車場トラブルの実例をもとに、集合住宅で快適に過ごすための注意点についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マンションで起こる駐車場トラブルの実例を紹介!

駐車場トラブルでとくに多いのは、無断駐車のようです。
自分の駐車場に他の車が停まっていると、駐車できなくて困ってしまいますね。
マンションの居住者が区画を間違えて停めていた場合は、管理人や管理会社などに連絡すると、スムーズに解決できることが多いでしょう。
けれども来客の車だった場合は、車の持ち主を特定するのが難しく、解決するのに時間がかかるかもしれません。
また機械式駐車場では、正しく使用しないとセンサーが感知して、緊急停止します。
すると他の住人も駐車場が使えなくなり、トラブルに発展してしまう可能性があるのです。
他にもよその車を傷つけてしまったなど、マンションに限らず駐車場でよく起きるトラブルの発生も考えられます。

マンションの駐車場トラブルを回避!注意点やルールを守って快適に暮らそう

実例でご紹介したようなトラブルを避けるためには、注意点やルールを守ることが大切です。
まず無断駐車については、自分の区画を間違えないように気をつけるだけでも効果があります。
万が一間違えてしまった場合にすぐ連絡がもらえるように、車のナンバーが変わったら、忘れずに管理会社などへ報告しておきましょう。
車で来る予定の人には、来客用の駐車スペースをきちんと伝え、空いているからといって指定区域以外の場所に停めないように気をつけてもらいましょう。
また機械式駐車場のセンサーは、パレットの規格サイズを超えると作動してしまいます。
車検などでいつもと違う代車を停めようとした場合や、ドアミラーをたたみ忘れた場合にも作動することがありますので、しっかりと確認するようにしましょう。
なお駐輪場も、小さなトラブルが発生しやすい場所です。
駐車場のように停める場所が1台ごとに決まっていませんが、暗黙のルールが存在することもあるので、困ったときは近所の人に聞いてみるとよいでしょう。

おすすめ|マンション物件一覧

まとめ

駐車場でのトラブルは、一人ひとりがマナーやルールを守ると回避できる場合が多いです。
集合住宅で快適に暮らすための基本でもありますから、しっかりと心がけましょう。
もし相手に迷惑をかけてしまったら、きちんと誠意ある対応をすることが大切です。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋にお任せください!
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|お参り   記事一覧   冷蔵庫が高い|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約