株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却査定書とは何か?入手方法と見方を紹介

不動産売却査定書とは何か?入手方法と見方を紹介

≪ 前へ|端っこ   記事一覧   決闘|次へ ≫
カテゴリ:正木屋の不動産知識【売買編】

不動産売却査定書とは何か?入手方法と見るべきポイントを紹介

不動産の売却を検討する際、売却価格を知る必要があります。
売却価格を知るために必要となるのが不動産の売却査定書というものです。
今回は売却査定書とはどのようなものなのか、そしてその入手方法、さらに見方とポイントについて紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却査定書の入手方法

ここでは不動産売却査定書の入手方法を紹介します。

そもそも不動産売却査定書とは

不動産を売却する際、売却価格を知るため専門家に査定を依頼します。
専門家の査定価格が記載された書類を「不動産査定書」といいます。

不動産売却査定書の入手方法

不動産売却査定書の入手方法には2種類あります。

不動産会社から入手する方法
不動産会社が無料で不動産売却査定書を作成します。

不動産を売却する際の相場や市場価格を知るのに適しており、作成期間は当日~約1週間です。

不動産鑑定士が作成する不動産売却査定書
公的な証明になる査定書で、不動産鑑定書ともいい不動産鑑定士が有料で作成します。
具体的には、相続、贈与、離婚、親族間での売買などの場合に作成し、料金は約20万円位、作成期間は約2週間です。

不動産会社から不動産売却査定書を入手する流れ

不動産会社から査定書を入手する一般的な流れをここでは説明します。

不動産会社に作成を依頼する
不動産会社に出向いて依頼するか、インターネットで一括査定する方法もあります。

不動産会社が現地調査を行う
不動産会社に査定を依頼すると、担当者が現地を訪れ調査を行います。

不動産売却査定書が届く
不動産会社の現地調査後、査定額が決定し自宅に査定書が届きます。

不動産売却査定書の見方と見るべきポイント

ここでは不動産の売却査定書の見方と見るべきポイントを紹介します。

仲介手数料

不動産会社に支払う手数料で、売買を依頼する不動産会社の選定の参考にします。

査定額の算出基礎

売却価格の査定額を算出した方法が記載されています。不動産会社で異なる場合があるため、複数社から査定書を入手することが大切です。

複数の不動産会社から不動産売却査定書を入手する必要がある理由
複数の会社から入手すれば相場を知ることができます。

まとめ

今回は不動産売却査定書の見方と見るべきポイントを紹介しました。
不動産の売却価格の相場を知るため、そしてより良い不動産会社と契約するため複数社への不動産売却査定書の依頼をおすすめします。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋お任せください!
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|端っこ   記事一覧   決闘|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約