株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > お部屋が借りられない

お部屋が借りられない

≪ 前へ|収益物件の売却における「精算」とは?自己使用物件との違いや精算方法も   記事一覧   不動産を任意売却する際に発生する「ハンコ代」とは?発生条件は?|次へ ≫
カテゴリ:正木屋日記


たまに、お部屋が借りられない人がいらっしゃいます。


要するに、入居審査が通らないんですね。



理由は様々ですが、


大体の理由は、以前のアパートで家賃の支払いが滞納気味だった、


ということです。



そういう方は何となく、自分でも分かっているようで、

審査が通らない旨をお伝えすると、

『わかりました~!』

と爽やか(?)な感じで納得していただけます。

※実際には審査が通らない理由は弊社には教えてもらえませんが、大方そうです。


で、問題はそうではない場合です。

他に理由は。。。


あるんですね。


それは、

『素行がよろしくない』

場合です。


・入居中に管理会社に執拗にクレームを入れる

・退去時にきちんと清算をしない(音信不通になる)

・入居申込時に何度もキャンセルをする

・入居申込時に同時にいくつも物件を申し込む


といったところです。


入居中の困ったことは、

何とかできるものとそうでないものがあります。

何とかできるものは何とかしてあげたいのですが、

そうでないものを執拗に言われても、困りますよね。。。

理不尽ですね。

何ともできません。


退去時の清算をしてくれない人が稀にいます。

自分が汚したものや、壊したものは直して出ていくのが当然ではないでしょうか。。。

契約書にも書いてありますしね。


入居申込時のキャンセルもどうしようもない理由は仕方ありませんが、

あまりに自分勝手な理由でキャンセルを繰り返すのはあまり良くありません。

あと、同時にたくさん申し込んでもいけません。


こういうことを繰り返すと、

知らずしらずのうちに物件が借りられなくなってしまいます。



審査が通らない本当の理由は教えてもらえませんので、

その場合は私達もお伝えできませんが、

くれぐれもご注意ください。
≪ 前へ|収益物件の売却における「精算」とは?自己使用物件との違いや精算方法も   記事一覧   不動産を任意売却する際に発生する「ハンコ代」とは?発生条件は?|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る

来店予約