電話番号

営業時間:
平日10:00~18:00 水・土10:00~17:00
定休日:
日曜・祝祭日

株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > アース線の接続方法

アース線の接続方法

≪ 前へ|賃貸物件の壁における原状回復の義務範囲をご紹介   記事一覧   長谷寺の回向柱|次へ ≫
カテゴリ:正木屋の不動産知識【賃貸編】


先日、入居されたお客様から、

『アース線はどうやってつけたら良いのか』

という質問がありました。



質問を頂いたのは私よりも少し年齢が上だと思われるオトーサンです。

正直、私もそれまで自分でつけたことは一度もなく、気がついたら付いていましたので、

付け方は知りませんでした。

なんとなく『アース線』って書いてあるところにつければいい、程度の知識しかありませんでした。



そういう困ったときはやはりグーグル先生に聞くのが一番です。

私よりちょっと上のオトーサンは困ったらグーグル先生というところに行き着かなかったのだと思います。



調べてみるとすぐに出てきました。

しかも、その方が入居された超大手管理会社のページに記載があるじゃないですか。。。

以下はその抜粋です。



おお、たまに見る古いタイプのヤツですね。

なんとなく、そんな感じでつけるんじゃないかと思っておりましたが、そのままでした。



そこ!そこですか!

知りませんでした。。。

そんなところに穴があるなんて、、、しりませんでしたね。。。



というわけで、そのままの事をオトーサンに伝えておきました。

もちろん、知ったかぶりはせずに、ここに載っているから参考にしてもらうように、と伝えてきました。



いやー、簡単でしたねぇ。。。

作業も簡単だし、調べてわかるまでも一瞬でした。

さすが、大手管理会社。

こういう質問が山ほどあるのでしょうね。。。



同じページ内に質問コーナーがいくつかあり、

室内に虫(ゴキブリ、蟻、ヤスデ、ダニ)が発生した

洗濯機の給排水

等、よくありそうな質問の答えがたくさんありました。

いたせりつくせりですね。。。


これはわが社も見習わねばなりませんね。。。。

参考にさせていただきますm(_ _)m


※最近は落雷も多いので、アース線はキチンと接続しておいたほうがいいですよ。
≪ 前へ|賃貸物件の壁における原状回復の義務範囲をご紹介   記事一覧   長谷寺の回向柱|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約