賃貸物件のガスコンロが故障!原因や修繕費用の負担者などを解説

正木屋の不動産知識【賃貸編】

賃貸物件のガスコンロが故障!原因や修繕費用の負担者などを解説

賃貸物件で備え付けのガスコンロが故障した際、誰が修繕費用を出すかは、一概にはいえません。
すぐに自分で交換などをおこなってしまうと損をする場合があるため、修繕責任者について事前に確認しておくことをおすすめします。
今回は、賃貸物件のガスコンロに火がつかなくなる原因のほか、修繕費用の負担者やIHコンロに交換する方法も解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件のガスコンロが故障?火がつかない原因とは

ガスコンロに火がつかないのは一見故障のようですが、機器本体に大きな不具合がない場合もあります。
たとえば着火しようとしても火花が出ない場合、機器に入っている電池が切れているだけかもしれません。
ガスの供給に関わる部品であるバーナーキャップの状態も重要で、正しく設置されていないと火がつきません。
また、バーナーキャップが目詰まりを起こしていたり、何かが吹きこぼれて濡れていたりすると、同じく着火しなくなります。
ガスコンロに火がつかなくて故障が疑われるときは、以上のような軽微な問題でないかどうかをまずは確かめてみましょう。

賃貸物件において故障したガスコンロの修繕費用は誰が負担する?

備え付けの設備は基本的に家主の所有物であるため、元からあったガスコンロも壊れたことを伝えれば家主負担で修繕がおこなわれます。
ただし、壊れた原因が入居者にあるときは別で、たとえば何かをガスコンロに強くぶつけて機器が故障したときは修繕費を自分で出さなければなりません。
なお、備え付けのガスコンロでも家主の所有物ではないケースがしばしばあるので注意が必要です。
入居当時からあった設備で家主の所有物にあたらないものは、前の入居者が残していった残置物です。
残置物は壊れても家主には直してもらえず、基本的に入居者が自己負担で修繕しなければならないのでご注意ください。

賃貸物件で故障したガスコンロをIHコンロに交換する方法

備え付けのガスコンロをIHコンロへ交換したい場合、家主や管理会社まで事前に相談しなければなりません。
技術面で交換に問題はなかったとしても、備え付けのガスコンロを無断で取り替えるとトラブルに発展しかねないので、まずは設備変更の可否について確認を取りましょう。
あわせて、IHコンロを設置できる環境かを確かめる必要があります。
IHコンロは使用にあたって専用回路が必要であり、相応の環境がない住まいでは使えません。
専用回路は工事で新設できますが、家主・管理会社から設置の許可が下りるかどうかは別の問題なので注意しておきましょう。
IHコンロへの交換にかかる一般的な費用は10万円~30万円とやや高額であるため、料金もよく確認しておくことをおすすめします。

まとめ

ガスコンロは電池切れといった原因でも火がつかなくなるので注意が必要です。
備え付けの機器本体が故障したとき、使い方などに問題がなければ基本的に家主に修繕してもらえます。
IHコンロへの交換もできる場合がありますが、無断では取り替えられないので、適切な対応をよくご確認ください。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋お任せください!
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

株式会社正木屋

株式会社正木屋は、長野市の賃貸アパート・マンションなどの賃貸物件や売買物件を豊富に取り揃えた不動産会社です。長野市で不動産をお探しなら、ぜひ弊社にお任せ下さい!ブログでは長野市や不動産売却等に関連したコンテンツをご紹介します。


”正木屋の不動産知識【賃貸編】”おすすめ記事

  • そろそろ学生さんのお部屋探しの時期です。の画像

    そろそろ学生さんのお部屋探しの時期です。

  • 正木屋は仲介手数料が半額です!の画像

    正木屋は仲介手数料が半額です!

  • 空き家を活用する住宅セーフティネット制度とは?登録方法とメリットを解説の画像

    空き家を活用する住宅セーフティネット制度とは?登録方法とメリットを解説

  • 同棲のタイミングはいつがベスト?準備することや学生が注意すべき点も解説の画像

    同棲のタイミングはいつがベスト?準備することや学生が注意すべき点も解説

  • 同棲カップルの家賃目安とは?負担割合や家賃を抑える方法も解説の画像

    同棲カップルの家賃目安とは?負担割合や家賃を抑える方法も解説

  • 二人暮らしに向いている間取りを比較して解説!の画像

    二人暮らしに向いている間取りを比較して解説!

もっと見る