マンションはリノベーションをしないと売却できない?の画像

マンションはリノベーションをしないと売却できない?

正木屋の不動産知識【売買編】

中古のマンションを所有している方に向けて、リノベーションをして売却することについてご紹介します。

 

リノベーションをしたマンションは需要があるのか、費用はどれくらいなのかも見ていきましょう。

 

マンションはリノベーションすると売却できる? 需要はあるの?

 

マンションはリノベーションをしないと売却できない?

 

中古のマンションは、設備なども古くなってしまってそのまま売却するのは難しいのではないかと不安に思うこともありますよね。

 

では実際に、リノベーションをしたマンションには需要があるのでしょうか?

 

リノベーションをしたマンションは、需要が少ないとされています。

 

その1番の理由は、販売価格の高さにあります。

 

リノベーションのために費用がかかってしまい、販売価格が高くなってしまうことが原因です。

 

さらに中古のマンションを購入して、自分でリノベーションをしたいとう方も増えているので、需要は少ないといえます。

 

内装などで個性的なリノベーションをおこなう場合は、好みの違いから買い手が付かないということもあるので注意しましょう。

 

また売却できたとしても、利益が少ないこともあります。

 

利益をしっかり出すためには、リノベーションをするのであれば販売価格に見合った費用でするのがオススメです。

 

マンションをリノベーションするにはいくらかかる? 具体的な費用を公開!

 

マンションのリノベーションは、一部をするのか全部をするのかによって費用が変わります。

 

場所によっても変わるので、それぞれを見ていきましょう。

 

まず気になる水回り関係を見てみると、キッチンであれば50万円から300万円ほどの費用がかかります。

 

設備を最新のものにしたり、配管などを変えたりすると費用が高くなってしまいます。

 

浴室も100万円から150万円、トイレは20万円から40万円ほどとなっています。

 

リビングは広さによっても違いますが、150万円から500万円と高い費用がかかってしまいます。

 

さらにマンションのすべてをリノベーションする場合は、1平方メートル当たり10万円から15万円かかります。

 

広さや設備によっては1000万円以上の費用になってしまうこともあるので、リノベーションをするときには予算を検討しておきましょう。

 

まとめ

 

中古のマンションは、リノベーションをしなければ売却が難しいと思われがちですが、意外に需要が少ないということがわかりました。

 

リノベーションにかかる費用は、場合によっては高額になってしまうため注意が必要です。

 

ぜひ上記の内容を参考に、マンションの売却を検討してみてはいかがでしょうか。

 

長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋にお任せください!

 

売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

”正木屋の不動産知識【売買編】”おすすめ記事

  • 住宅ローンの滞納無しに任意売却できる?メリットも解説!の画像

    住宅ローンの滞納無しに任意売却できる?メリットも解説!

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 空き家の固定資産税が6倍になる?必要な対策についてご紹介の画像

    空き家の固定資産税が6倍になる?必要な対策についてご紹介

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 子なし夫婦の不動産相続!トラブルを避けるための対策をご紹介!の画像

    子なし夫婦の不動産相続!トラブルを避けるための対策をご紹介!

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 家の借地権とは?売却する方法や手続きの流れを解説の画像

    家の借地権とは?売却する方法や手続きの流れを解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 住み替えで物件が売れない理由は?事前にリスクを避ける方法や対処法を解説の画像

    住み替えで物件が売れない理由は?事前にリスクを避ける方法や対処法を解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 介護をきっかけに不動産を売却するときのポイント!親を説得する方法も解説の画像

    介護をきっかけに不動産を売却するときのポイント!親を説得する方法も解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

もっと見る