太陽光発電付きの戸建てを売却する方法やコツをわかりやすく解説

正木屋の不動産知識【売買編】

太陽光発電付きの戸建てを売却する方法やコツをわかりやすく解説

太陽光発電設備はクリーンなエネルギーとして近年推奨されており、多くの戸建てに設置されるようになりました。
その関係で売りたい戸建てに備わっていることも増えており、売却の方法やコツに悩む方がよくいらっしゃいます。
どのようにすれば太陽光発電付きの戸建てを売却できるのか、その際に役立つコツはあるか、それぞれご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

太陽光発電付きの戸建てを売却する方法とは

屋根の上に発電用のパネルなどが付いている戸建ても、不動産を売るときの一般的な方法で売却可能です。
手順としては、まずは不動産会社と売買の仲介契約を結びます。
一般の買い手と個人間で物件を売買するとトラブルに発展しやすいため、信頼のおける不動産会社の仲介で取引をスムーズにするのです。
買い手の募集も不動産会社が代わりにおこなうので、売主が買主を探す必要はありません。
買い手が見つかったら不動産会社をとおして手続きを進め、最終的に合意にいたれば対象の戸建てを売却できます。
なお、売却する物件が売れやすいように条件を整えるのも一般的であり、太陽光発電設備を取り外すのも場合によっては有効です。
たとえば設備の老朽化が進んでいるなら、撤去したほうが売れやすいでしょう。
また、取り外した太陽光発電設備を売主の新居へと移設すれば、自家発電を継続できます。
物件の売却にあわせて自家発電設備まで手放すのが惜しいときは、他の家財道具と同様に新居へと持っていくとよいでしょう。

太陽光発電付きの戸建てをうまく売却するコツとは

戸建ての売却にあたり、太陽光発電設備をどうするとよいかはケースバイケースです。
売却上の都合にあわせて設備の取り扱いを決めると、スムーズに買い手が決まりやすく、売値も上がりやすいです。
具体的にどうすべきか、不動産会社に相談しながら決めることをおすすめします。
さまざまな物件の売買を日ごろ手掛けている不動産会社は、売却する戸建ての評価を上げる方法に精通しています。
太陽光発電設備についても、その戸建ての状況にあわせた最適な方針を提案可能です。
少しでも良い値で物件を売りたいときは、複数の不動産会社へと査定を依頼することが大切です。
提示された見積額や直接話してみた感触などをふまえて仲介を依頼する会社を選ぶと、満足できる形で太陽光発電付きの戸建てを売却できるでしょう。

まとめ

太陽光発電付きの戸建ては、他の物件と同様、不動産会社へと仲介を依頼し、買い手を募集する形で売却できます。
その際に、発電設備の扱いについて不動産会社に相談するなどのコツを押さえると、よりよい条件で売却できます。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋お任せください!
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”正木屋の不動産知識【売買編】”おすすめ記事

  • 不動産を早く売りたい方におすすめ!不動産を早く売る方法を解説の画像

    不動産を早く売りたい方におすすめ!不動産を早く売る方法を解説

  • 不動産買取でよくあるトラブル事例とは?回避方法も解説の画像

    不動産買取でよくあるトラブル事例とは?回避方法も解説

  • 不動産売却における耐用年数とは?建物構造や減価償却のメリットを解説!の画像

    不動産売却における耐用年数とは?建物構造や減価償却のメリットを解説!

  • 不動産売却のよくある悩みを解決!お金や売れない問題の対処法をご紹介の画像

    不動産売却のよくある悩みを解決!お金や売れない問題の対処法をご紹介

  • 中古マンションの売却は築年数が重要!高く売るコツを解説の画像

    中古マンションの売却は築年数が重要!高く売るコツを解説

  • 非居住者の不動産売却の方法は?流れや税金問題についても解説の画像

    非居住者の不動産売却の方法は?流れや税金問題についても解説

もっと見る