ブランドマンションとは?売却の際にどんなメリットや影響がある?

正木屋の不動産知識【売買編】

ブランドマンションとは?売却の際にどんなメリットや影響がある?

不動産に関心のある方なら「ブランドマンション」という言葉を聞いたことがあると思います。
なんとなく高級そうなマンションを想像しますが、実際はどのようなマンションのことをいうのでしょうか。
そこで今回はブランドマンションとはなにか、ブランドマンションにはどのようなメリットがあるのかについてご紹介したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却におけるブランドマンションとは?

ブランドマンションとは、一般的に次のような特徴のマンションのことをいいます。

●デザインや設備、内外装、セキュリティーや共用施設など全てにおいてハイグレードな仕様
●マンションディベロッパーがシリーズ化して建設したもので、マンション名称の認知度が高く、資産価値や信頼性も高い


やはりブランドマンションは、さまざまな面で一般的なマンションとは一線を画している印象があります。
大手ディベロッパーがシリーズ化したマンションは数多く存在しますが、たとえマンション購入を検討したことがない方でもどれもCMや広告で見聞きしたものばかりなはず。
このように知名度が高く、資産価値や信頼性が高いマンションが「ブランドマンション」といわれています。

ブランドマンションを売却する際のメリットとは?

ブランドマンションは高い知名度と信頼性、そして資産価値があるマンションであることがわかりました。
では、ブランドマンションが売却時に影響を与える具体的なメリットとはどういうものでしょうか。

資産価値が下がりにくい

まず、ブランドマンションはその認知度や信頼性、安心感から資産価値が下がりにくいため、売却する場合にも価格が下がりにくいというメリットがあります。
場合によっては購入時よりも、高く売却できるケースもあります。

ディベロッパー系列の不動産仲介会社を活用できる

分譲元は超大手のディベロッパーであるため、ほとんどの場合系列の不動産仲介会社があります。
系列の不動産仲介会社へ査定の依頼をすると、系列会社ならではの顧客情報を持っていたり、ブランド価値を正しく把握し査定してくれたりといったメリットがあります。
ただし確認事項として、他社での相場を知っておく必要もあります。
分譲元の系列不動産会社を利用できるメリットはあるものの、地域ニーズや顧客リストなどに関しては地元大手不動産などの方が強い場合もあります。
いずれにしてもブランドマンションのブランド力は、売却にも大きな影響を与えています。

まとめ

ブランドマンションとは、どういうマンションでどの様なメリットがあり、売却の際にどのような影響を与えるのかについてご紹介しました。
売却する際はそのブランド力を存分に活かして、より価値や価格が高く売れるよう、相場など確認事項をチェックしながら進めると良いでしょう。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋お任せください!
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”正木屋の不動産知識【売買編】”おすすめ記事

  • 抵当権抹消とは?手続きしないままでいるときの問題点と手続きの流れの画像

    抵当権抹消とは?手続きしないままでいるときの問題点と手続きの流れ

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 小規模宅地等の特例の必要書類は?共通と別居の親族と老人ホームごとに解説の画像

    小規模宅地等の特例の必要書類は?共通と別居の親族と老人ホームごとに解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 境界の立合いは必須?拒否されたときの対処法やトラブルの予防法を解説の画像

    境界の立合いは必須?拒否されたときの対処法やトラブルの予防法を解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 住み替えでは同じ不動産会社に依頼したほうが良い?注意点も解説の画像

    住み替えでは同じ不動産会社に依頼したほうが良い?注意点も解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 家の売却時にやってはいけない行動は?売却時のタイミングごとに解説の画像

    家の売却時にやってはいけない行動は?売却時のタイミングごとに解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 一戸建ての売却は難しい?売れない理由と売却しやすくする対策をご紹介の画像

    一戸建ての売却は難しい?売れない理由と売却しやすくする対策をご紹介

    正木屋の不動産知識【売買編】

もっと見る