電話番号

営業時間:
平日10:00~18:00 水・土10:00~17:00
定休日:
日曜・祝祭日

株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > 収入と入居審査

収入と入居審査

≪ 前へ|出前館で鍵を開ける   記事一覧   ライフステージの変化による不動産売却のタイミングとは?|次へ ≫
カテゴリ:正木屋日記


爪を切りました。



今年になってから何度か、お申し込みいただいた方が審査に通らないことがありました。

通らないことには様々な理由がありますが、

理由の一つは

『収入』

です。


審査会社や管理会社は月収に対する家賃のパーセンテージをある程度定めております。

昔からよく言われているのは、

『家賃は月収の30%』

です。

これが良いのか悪いのか正しいのかどうかわかりませんが、

令和の今でもだいたいこんな感じのところが多いようです。



令和生まれのもうじき2歳です。



月収の30%というと、

月収20万円なら6.7万円程。

月収30万円なら10万円。

月収100万円なら30万円(長野にそんな物件はありません)。


30万円に対する10万円の家賃は高いような気がしますが、計算上はそうなります。



で、最近の審査で厳しいラインの方は、

申し込みされた物件の家賃が8~9万円前後の方です。

家賃が8万円だと月収24万円。

9万円だと27万円。


月収24万円の方は年収288万円、

月収27万円の方は年収324万円です。

審査に通るには最低このくらいの収入がないと厳しいということになります。


正直、年収の30%を家賃に払ってしまったら大変だと思いますが、

審査上はこんな感じです。

お申し込みされる場合は懐事情とよくご相談ください。

それと、弊社にもご相談くださいm(_ _)m



ちなみに、年収は税込みベースです。

総支給額ということになります。
≪ 前へ|出前館で鍵を開ける   記事一覧   ライフステージの変化による不動産売却のタイミングとは?|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る

来店予約