026-241-3860

営業時間:
平日10:00~18:00 水・土10:00~17:00
定休日:
日曜・祝祭日

株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > 24時間ゴミ出しできる賃貸物件のメリットデメリットと注意点とは?

24時間ゴミ出しできる賃貸物件のメリットデメリットと注意点とは?

≪ 前へ|よく降りますね。。。   記事一覧   戸隠神社の奥社|次へ ≫
カテゴリ:正木屋の不動産知識【賃貸編】

24時間ゴミ出しできる賃貸物件のメリットデメリットと注意点とは?

家事のうちのひとつであるゴミ出し。
賃貸物件においては、決まった曜日に出す場所が多いですが、なかには24時間ゴミ出しできる物件もあります。
今回は、そんな24時間ゴミ出し可能な物件のメリット・デメリットや注意点を交えてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

24時間ゴミ出しできる賃貸物件のメリットとは?

24時間ゴミ出しができる最大のメリットともいえるのが、家の中にゴミを溜める必要がないことです。
溜まったゴミを置くスペースも必要ありませんし、家の清潔さも保てます。
朝のバタバタとした時間に出す必要はなく、好きな時間にゴミを出せるのは非常に便利ですよね。
また、24時間いつでもゴミ出しできることで、ご近所さんとばったり会ってしまうことを避けられます。
子どもの名前が入った服やプリント類など、プライバシーに関わるゴミを出したい場合でも、気を遣わずに捨てられますね。
ゴミ出しの日が指定されていると、ごみの出し忘れといった可能性も出てきますが、24時間ゴミ出し可能であれば、その心配も無用です。

24時間ゴミ出しできる賃貸物件のデメリットとは?

24時間ゴミ出しできる賃貸物件は、それほどゴミを管理する必要があるため、共益費などの費用が高くなる傾向にあります。
また、深夜に缶やビンなどの音の出やすいゴミを出すと、他の住人の迷惑になり、トラブルにつながる可能性もあります。
缶やビンに限らず、ゴミ捨て場のドアを閉める音も大きければ、近所迷惑となってしまうでしょう。
さらには、24時間ゴミ出しができるとはいえど、毎日ゴミが収集されるわけではありません。
そのため、徹底した管理がされていないとにおいなどの問題につながる可能性もあり、これらの点がデメリットと言えます。

24時間ゴミ出しできる賃貸物件の注意点とは?

24時間ゴミ出しができるとはいえど、最低限のマナーやルールを守ることが非常に重要です。
各自治体によって異なるゴミの分別ルールをしっかり守ること、ゴミを捨てる際にはできる限り、音を出さないようにすることを意識するべきです。
こういった小さな気遣いやマナーの徹底が、他の住人とのトラブルを避けるためのカギとなるでしょう。

まとめ

24時間ゴミ出しできる賃貸物件は、家の中の清潔さを保てると同時に、管理費が高くなります。
また、ゴミ出しの音でトラブルにつながる可能性もゼロではありません。
住人とのトラブルを避けるためには、ごみの分別を徹底したり、マナーやルールを守ることが重要です。
快適に暮らすためにも、最低限のルールや注意点を守って生活しましょう。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋お任せください!
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|よく降りますね。。。   記事一覧   戸隠神社の奥社|次へ ≫

タグ一覧

株式会社正木屋   最新記事



株式会社正木屋  

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約