026-241-3860

営業時間:
平日10:00~18:00 水・土10:00~17:00
定休日:
日曜・祝祭日

株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件にあると便利!ウォークインクローゼットとは?

賃貸物件にあると便利!ウォークインクローゼットとは?

≪ 前へ|今日は夏至   記事一覧   激オコネコ|次へ ≫
カテゴリ:正木屋の不動産知識【賃貸編】

賃貸物件にあると便利!ウォークインクローゼットとは?

賃貸物件を選ぶ際に重要となるのが、物件内の設備です。
とくに女性の一人暮らしやファミリー層では、衣類の収納スペースについて気になる方も多いのではないでしょうか?
近年はクローゼットや押し入れだけでなく、ウォークインクローゼットが備え付けられた物件も増えてきました。
そこで、ウォークインクローゼットのメリットやクローゼットとの違いについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件のウォークインクローゼットとは?クローゼットとの違い

ウォークインクローゼットとは、洋室に設置されている衣類収納スペースで、そのなかに人が入れるほどのサイズ感です。
間取り図ではWCLと表記され、クローゼットの一部として取り扱われます。
間取り図でCLと表記されるクローゼットとの違いとは広さであり、収納力に違いがでてきます。
ほかにも収納スペースとして和室に設置される押し入れや、間取り図にWTCと表記されるウォークスルークローゼットがあるので、賃貸物件の内見前に確認しておきましょう。

賃貸物件にウォークインクローゼットがあるメリットとは?

ウォークインクローゼットとは衣類の収納スペースのことですが、クローゼットとの違いは広さのみですが、さまざまなメリットがあります。
たとえば、クローゼットに比べてスペースが広く、衣類をまとめてしまえるので衣類の管理がしやすくなるでしょう。
季節ごとの衣替えも必要ありません。
人が入れるスペースもあるので、なかで着替えも可能です。
また、衣類だけでなくサイズが大きい荷物も収納できることもクローゼットにはないメリットといえます。
たたし、ウォークインクローゼットを設置するためにはスペースが必要となり、居住空間が狭くなる点には注意しましょう。

賃貸物件のウォークインクローゼットでできる収納方法とは?

収納力が抜群で使いやすいのが大きなメリットですが、衣類や荷物を乱雑に入れると逆に使いづらくなってしまうため注意が必要です。
では、ウォークインクローゼットを美しく使いやすくするコツとはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?
賃貸物件の場合、原状回復のことを頭にいれて手軽な方法で使いやすさを追求しなければなりません。
ポイントは、「収納する量」「定位置」「統一感」です。
まず、収納するアイテムは、スペースに対して7〜8割程度にとどめます。
量が増えすぎるとごちゃごちゃしてしまいますので、注意しましょう。
次に、定位置を決めておくことも大切です。
使用頻度によって、何をどこに位置に置くか決めておくことで使いやすさがアップします。
最後に、ウォークインクローゼット内で使用する収納家具は、素材や色を合わせて統一しましょう。
統一感がでることで見た目がスッキリ美しい印象を受けますよ。

まとめ

ウォークインクローゼットとは、人が入れるスペースのあるクローゼットのことで、賃貸物件の設備として取り入れる物件が増えてきました。
クローゼットとの違いは広さであり、多くの衣類や荷物をまとめてしまえるので管理がしやすいというメリットがあります。
収納する際は、使いやすくなるように工夫してみてくださいね。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋お任せください!
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|今日は夏至   記事一覧   激オコネコ|次へ ≫

タグ一覧

株式会社正木屋   最新記事



株式会社正木屋  

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約