株式会社正木屋 > 株式会社正木屋のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却に新たな選択肢!仲介や買取とも違う「買取保証」とは

不動産売却に新たな選択肢!仲介や買取とも違う「買取保証」とは

≪ 前へ|売れない不動産には原因がある!解決策を学んで売却につなげよう   記事一覧   大雨|次へ ≫
カテゴリ:正木屋の不動産知識【売買編】

あなたは、不動産売却の方法の一つである「買取保証」をご存じですか?

 

これから不動産の売却を考えている方ならば、知っておいて損はないシステムです。

 

ここでは、買取保証とは何なのか、そしてメリットはどんなところになるのか、失敗しないための注意点などと併せてご紹介していきます!

 

不動産の売却時に「買取保証」を選ぶメリットとは?

 

不動産売却に新たな選択肢!仲介や買取とも違う「買取保証」とは


 

まずは「買取保証」とはどんなシステムなのか、紹介していきます。

 

「買取保証」とは、不動産会社に仲介を頼んで売りに出してもらい、事前に決めていた期間中に売れなかった場合は、不動産会社にそのまま不動産を買い取ってもらう、というシステムです。

 

つまり「仲介」と「買取」という方法の両方を組み合わせたようなシステムといえます。

 

では、そのメリットとは具体的にどういった部分なのでしょうか?

 

簡単にいうと「仲介」と「買取」という方法の不安な部分を解消し、いいとこ取りをしたものが「買取保証」のイメージです。

 

「仲介」では買い手がいつ現れるかわからないため、引っ越しの予定が立てづらく、売れるかどうかの不安もつきまといます。

 

その点、買取保証は売却期間(通常は3か月程度)を先に決めているため、その心配がないのです。

 

また、「買取」では「仲介」より販売価格が大幅に下がることが多いのですが、買取保証であれば期間内に売れなかった場合、相場の8割程度で不動産会社が買い取ってくれます。

 

その買取価格も契約前に決めるので、予算管理がしやすいというメリットもありますね。

 

「買取保証」で不動産を売却する際の注意点とは

 

メリットの多い「買取保証」ですが、注意点もいくつかあります。

 

買取保証で設定期間中に不動産が売れず買取になった場合、仲介で売れた場合よりも価格が1~2割ほど下がります。

 

普通の「買取」よりは高額になるとは思いますが、「仲介」よりは値段が下がるということですね。

 

また、不動産会社と買取保証の契約中は、他の会社に仲介などを頼むことができません。

 

なので事前にいくつかの会社を比較し、信頼できる不動産会社を選ぶ必要があります。

 

比較基準として、買取になった場合にも再販売の利益を還元してくれる「利益還元制度」や、「つなぎ融資」という買い替えサポート制度があるかどうかを調べてみましょう。

 

まとめ

 

買取保証は、従来の「仲介」と「買取」のメリットだけを組み合わせたような手段ですが、不動産によっては必ずしもそうだとは言い切れません。

 

ただ、「ほどほどの値段で確実に売りたい」という方にはおすすめできる方法だといえます。

 

あなたも不動産売却の際には、ご自身の最適な方法を見極めてくださいね。

 

長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋にお任せください!

 

売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
≪ 前へ|売れない不動産には原因がある!解決策を学んで売却につなげよう   記事一覧   大雨|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約