古家付き土地の売却をするメリットや注意点とは

正木屋の不動産知識【売買編】

古家付き土地の売却をするメリットや注意点とは

相続などによって築年数の古い実家を相続したけれど、どうしたら良いのかわからないというケースは珍しくありません。
処理の方法が分からずに放置してしまうと、空き家になってしまいトラブルにつながる可能性もあります。
こちらでは古家付き土地とはどのようなもので、売却するメリットや注意点について解説していきます。

株式会社正木屋への問い合わせはこちら


古家付き土地とは

古家付き土地とは、古い建物が建ったままの土地のことを指し、「上物付き土地」や「土地※現状古家あり」などと表記されることもあります。
中古住宅との違いは、建物の築年数が築20年以上たっていて建物としての価値がほとんどないことです。
中古住宅として売るか、古家付き土地として売るかとくにルールはなく、売主の意向で決められます。
古家付き土地の売却は、建物の価値はなくあくまでも土地のみの価格として売り出す土地を探している方向けの売り方です。
建物を撤去して更地として売り出すこともできますが、建物の撤去費用は売主負担となるのでどちらが良いのかじっくり考えたほうが良いでしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却時に作成する「売渡承諾書」とは?効力や注意点も解説

古家付き土地として売却するメリット・デメリットについて

古家付き土地として売却するメリットは、解体費用が掛からない、固定資産税が更地よりも安くなる、買主が住宅ローンを利用できる、契約不適合責任は免責できるという点です。
更地にすることで、土地の状態を確認しやすく、すぐに利用できるので流動性はアップしますが、更地にするための費用は安くありません。
固定資産税は住宅が建っていれば住宅用地の軽減措置特例が適用されるので、更地にするよりも固定資産税の負担が少なくてすみます。
建物が建っていることで、買主が住宅ローンを利用できるので、買主側のメリットにもなるでしょう。
しかし、買主が購入後に建物の解体費用を負担するとなると、売れにくくなってしまい価格を下げなくてはならないのがデメリットといえます。

▼この記事も読まれています
収益物件の売却における「精算」とは?自己使用物件との違いや精算方法も

古家付き土地を売却するときの注意点について

長年住み続けた家の場合、隣地との境界が曖昧になってしまっているケースが多く見受けられます。
権利関係の書類や確定測量図などがあれば問題ありませんが、先祖代々受け継いできたという土地の場合、相続登記がされていないことも少なくありません。
売却手続きに支障が出てしまうので、売却を検討している方はまずは確認をしておいたほうが良いでしょう。
またほかの注意点として、埋没物が発見されてしまうと、土地に不適合があったということになるので契約不適合責任を問われる可能性が出てきます。
ゴミが残っていたり、埋められていた場合も同様に責任を問われる可能性があるので、ホームインスペクションなどで現状把握をしておいた方が安心でしょう。

▼この記事も読まれています
不動産を売却するなら知っておきたい地役権!注意点もあわせて解説

まとめ

古家付き土地の売却は、売主にも買主にもメリットがある方法ですが、トラブル回避のための準備は欠かせません。
更地にしたほうが良いのか、古家付きのままで売却したほうが良いのかなど、迷うのであれば家の状態を確認してから売却を検討しましょう。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋お任せください!
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社正木屋への問い合わせはこちら


株式会社正木屋の写真

株式会社正木屋

株式会社正木屋は、長野市の賃貸アパート・マンションなどの賃貸物件や売買物件を豊富に取り揃えた不動産会社です。長野市で不動産をお探しなら、ぜひ弊社にお任せ下さい!ブログでは長野市や不動産売却等に関連したコンテンツをご紹介します。


”正木屋の不動産知識【売買編】”おすすめ記事

  • 不動産を早く売りたい方におすすめ!不動産を早く売る方法を解説の画像

    不動産を早く売りたい方におすすめ!不動産を早く売る方法を解説

  • 不動産買取でよくあるトラブル事例とは?回避方法も解説の画像

    不動産買取でよくあるトラブル事例とは?回避方法も解説

  • 不動産売却における耐用年数とは?建物構造や減価償却のメリットを解説!の画像

    不動産売却における耐用年数とは?建物構造や減価償却のメリットを解説!

  • 不動産売却のよくある悩みを解決!お金や売れない問題の対処法をご紹介の画像

    不動産売却のよくある悩みを解決!お金や売れない問題の対処法をご紹介

  • 中古マンションの売却は築年数が重要!高く売るコツを解説の画像

    中古マンションの売却は築年数が重要!高く売るコツを解説

  • 非居住者の不動産売却の方法は?流れや税金問題についても解説の画像

    非居住者の不動産売却の方法は?流れや税金問題についても解説

もっと見る