不動産の査定額は会社によって差が生じる!高額査定をする会社の意図

正木屋の不動産知識【売買編】

不動産の査定額は会社によって差が生じる!高額査定をする会社の意図

家や土地を売りたいときには、どのくらいで売却できるか把握するために不動産会社に査定を依頼するのが一般的です。
ところで、査定額は不動産会社によって差が発生するのをご存じでしょうか。
この記事では、高額査定をおこなう会社がある事情や意図などをご説明するので、不動産の売却を考えている方はお役立てください。

株式会社正木屋への問い合わせはこちら


不動産の査定額に差が生じる理由

土地や建物には定価の概念はなく、査定額とは不動産会社がいくらで売れるかを目安にした数字に過ぎません。
査定額は、会社によって把握している相場や市場の変化などが異なり、金額の算出が違ってきます。
たとえば、査定額を算出する際に活用する類似の売買実例などに差が生じます。
同じマンションでの売買実例をすべての会社が比較物件にできる場合には、部屋の広さや階数などを勘案して算出するだけなので大差は生じないかもしれません。
しかし、類似物件を探す作業は担当者の感度に左右され、どの案件を活用するかによって算出額に大きな差が生じるでしょう。
すべての会社が同じ情報を持っているわけではなく、多数の情報や市場変化を汲み取っている会社と、情報量が少ない会社とでは、どうしても差が生じてしまいます。
さらに、会社の都合により、何とかして自社に任せてもらおうと考え無茶な高額査定を出す会社があるのも、査定額に差が出る1つの理由です。
この場合には、仲介契約後に問題が生じる可能性があるので注意が必要でしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却時に作成する「売渡承諾書」とは?効力や注意点も解説

不動産査定において一括査定サイトを利用する場合

一括査定サイトは、複数の会社による査定結果を把握できるので、便利に感じるかもしれません。
しかし、サイトに登録すると、仕事を得ようとしてしつこい営業をかけてくるケースも考えられます。
また、買い手がみつからないような相場とかけ離れた査定を出して、仲介契約の締結を求めてくるかもしれません。
高額査定は、取り引きするうえでの適正価格とは限らないので注意が必要です。
一方、小規模な不動産会社は地域の事情に詳しく、無茶な査定をおこなわない傾向があります。
信頼できる会社が地元にある場合は、一括査定サイトに依頼する必要はないでしょう。

▼この記事も読まれています
収益物件の売却における「精算」とは?自己使用物件との違いや精算方法も

不動産の高額査定をする会社の意図と問題点

高額査定をする会社と仲介契約した場合、その後に売却が進まないのを理由に段階的に値下げを求められる可能性があります。
高額査定を提示されたときには、仲介委託の契約を狙って、他社との競争に勝つために無茶な金額を出していないかと疑いましょう。
そんな会社に仲介を委託すると売却期間が長引くので、固定資産税や維持費などの負担が発生してしまいます。
高額査定で仲介契約を求めてくる悪徳会社にとって、一括査定サイトは集客施策の1つになっているので気を付けてください。
高額査定をする意図に注意し、委託契約を結ぶ前に査定の根拠を確認するなど、信用できるのかを慎重に判断しましょう。

▼この記事も読まれています
不動産を売却するなら知っておきたい地役権!注意点もあわせて解説

まとめ

家や土地をできるだけ高額で売却したい気持ちは理解できますが、高額査定を提示された場合には、一度落ち着いて疑問を持ちましょう。
仲介契約を結ぶ前に、必ず査定の根拠や販売方法などを確かめ、信用できる会社を見つけてください。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋にお任せください。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

株式会社正木屋への問い合わせはこちら


株式会社正木屋の写真

株式会社正木屋

株式会社正木屋は、長野市の賃貸アパート・マンションなどの賃貸物件や売買物件を豊富に取り揃えた不動産会社です。長野市で不動産をお探しなら、ぜひ弊社にお任せ下さい!ブログでは長野市や不動産売却等に関連したコンテンツをご紹介します。


”正木屋の不動産知識【売買編】”おすすめ記事

  • 抵当権抹消とは?手続きしないままでいるときの問題点と手続きの流れの画像

    抵当権抹消とは?手続きしないままでいるときの問題点と手続きの流れ

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 小規模宅地等の特例の必要書類は?共通と別居の親族と老人ホームごとに解説の画像

    小規模宅地等の特例の必要書類は?共通と別居の親族と老人ホームごとに解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 境界の立合いは必須?拒否されたときの対処法やトラブルの予防法を解説の画像

    境界の立合いは必須?拒否されたときの対処法やトラブルの予防法を解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 住み替えでは同じ不動産会社に依頼したほうが良い?注意点も解説の画像

    住み替えでは同じ不動産会社に依頼したほうが良い?注意点も解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 家の売却時にやってはいけない行動は?売却時のタイミングごとに解説の画像

    家の売却時にやってはいけない行動は?売却時のタイミングごとに解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 一戸建ての売却は難しい?売れない理由と売却しやすくする対策をご紹介の画像

    一戸建ての売却は難しい?売れない理由と売却しやすくする対策をご紹介

    正木屋の不動産知識【売買編】

もっと見る