家の借地権とは?売却する方法や手続きの流れを解説

正木屋の不動産知識【売買編】

家の借地権とは?売却する方法や手続きの流れを解説

「借地権」は一般的に聞きなれない言葉ですが、不動産売買を検討している方にとって、覚えておいて損はないでしょう。
今回は借地権とはどのようなものなのか、また売却する方法や手続きの流れを解説していきます。
現在不動産売却を考えている方は、参考になさってください。

株式会社正木屋へのお問い合わせはこちら


家の借地権とは

借地権とは、地上権と賃借権の2つに分類されます。
地上権は建物を所有するのを目的に、土地を使用する権利を指します。
「物権」と呼ばれる場合もあり、民法上の扱いでは強い権利として分類されるのが特徴です。
また、性質として、地主の許可なしに売却をしたり貸したりしても問題ない点が挙げられます。
さらに抵当権を設定するのも可能であり、所有権に似た性質があると考えられます。
賃借権は旧法借地権・普通借地権・定期借地権の3つに分類され、これは新築を建てるために、一定期間土地を借りる権利です。
基本的には、土地を貸し借りするために必要なものと考えてください。

▼この記事も読まれています
不動産売却時に作成する「売渡承諾書」とは?効力や注意点も解説

借地権付きの家を売却する方法

まずは地主に売却する方法が挙げられます。
地主が借地権付きの家を購入すると、結果的に土地を所有して利用できる権利を得られるため、地主が土地を使用するのを希望している場合は、比較的円滑に交渉ができるでしょう。
ただし、購入後の用途が明確でない場合、買取してもらうのが難しい場合もあります。
その場合は第三者に買取してもらうのを考えましょう。
借地権を第三者が購入する場合、地主に了承を得なくてはなりません。
地主が許可をしなければ、取引を進めるのは不可能になってしまう点に注意しましょう。
また、底地権と併せて第三者に買い取りしてもらう方法もあり、この方法の場合も地主との交渉が重要になってきます。
賃料以上の収入を得られる利点が地主にある場合は、底地権と併せて売る方法がベストでしょう。

▼この記事も読まれています
収益物件の売却における「精算」とは?自己使用物件との違いや精算方法も

借地権付きの家を売却する流れ

まずは仲介契約を結ぶ手続きから始めましょう。
相場をチェックし、その結果をもとに信頼できる不動産会社に仲介を頼んでください。
次に地主の承諾を得る必要がありますが、この際は不動産会社を介するとよりスムーズになります。
業界知識が豊富なプロがいたほうが、円滑に話し合うのが可能です。
もし了承を得られた場合は、売却活動に入ります。
買主が見つかり次第売買契約を結び、借地権譲渡承諾書を作成して引き渡しがおこなわれる流れです。

▼この記事も読まれています
不動産を売却するなら知っておきたい地役権!注意点もあわせて解説

まとめ

借地権とは、大きくわけて地上権と賃借権の2つがあり、建物を所有するために土地を「使用する権利」「借りる権利」という違いがあります。
家の売却までいくつかの流れをふむ必要がありますが、基本的には不動産会社を介して手続きを進めればスムーズです。
ややこしい用語や知識が必要な分野だからこそ、不明点があれば家の売却の際に相談してみるのもおすすめです。
長野市の賃貸アパート・マンション・不動産のことなら株式会社正木屋にお任せください。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

株式会社正木屋へのお問い合わせはこちら


株式会社正木屋の写真

株式会社正木屋

株式会社正木屋は、長野市の賃貸アパート・マンションなどの賃貸物件や売買物件を豊富に取り揃えた不動産会社です。長野市で不動産をお探しなら、ぜひ弊社にお任せ下さい!ブログでは長野市や不動産売却等に関連したコンテンツをご紹介します。


”正木屋の不動産知識【売買編】”おすすめ記事

  • 任意売却における抵当権消滅請求とは?代価弁済との違いや請求時のポイントの画像

    任意売却における抵当権消滅請求とは?代価弁済との違いや請求時のポイント

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 不動産売却のクーリングオフは可能?制度の適用条件と注意点を解説の画像

    不動産売却のクーリングオフは可能?制度の適用条件と注意点を解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 住宅ローンの返済額を減額するには?総返済額や売却する方法についても解説の画像

    住宅ローンの返済額を減額するには?総返済額や売却する方法についても解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 家の売却時にやってはいけない行動は?売却時のタイミングごとに解説の画像

    家の売却時にやってはいけない行動は?売却時のタイミングごとに解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 家が売れないとストレス!感じているときに知っておきたいポイントの画像

    家が売れないとストレス!感じているときに知っておきたいポイント

    正木屋の不動産知識【売買編】

  • 老後の家が広すぎる場合は住み替えがおすすめ!その理由を事例とともに解説の画像

    老後の家が広すぎる場合は住み替えがおすすめ!その理由を事例とともに解説

    正木屋の不動産知識【売買編】

もっと見る